マイナビ キャリアリサーチLab

2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況

6月までに入社予定先を決めた学生のうち、
5月末までに入社の意思を固めたのは60.0%で前年より増加

 新卒学生向け就職サイト「マイナビ」の運営をはじめ、各種就職・転職情報サービスを行う株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、2022年卒の大学生・大学院生を対象に、2021年2月から2021年8月まで「マイナビ学生就職モニター調査」を実施する。月ごとの学生の活動状況や活動量、心境についての定点調査と、発表回ごとに異なった追加調査の結果を2021年3月から2021年9月まで毎月発表。今回は「マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況」の調査結果を発表する。

◆ 調査概要

内容 マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況
調査期間 2021年6月24日~2021年6月30日
調査対象 2022年卒業予定の全国大学4年生及び院2年生(調査時点)
調査方法 Web上のアンケートフォームより入力
有効回答数 2,129名

◆ TOPICS

22年卒の学生の6月の活動割合はコロナ禍前の20年卒(前々年)より低い

 6月の活動状況は、前年同月との比較でほとんどの項目で下回り、特に面接に関しては、1次面接を受けた割合(25.3%、前年同月比11.9pt減)、結果通知を受けた割合(24.7%、前年同月比10.0pt減)、最終面接を受けた割合(28.9%、前年同月比9.9pt減)がそれぞれ前年同月よりも10pt前後と大きく減少した。コロナ禍前の前々年同月(20年卒6月)との比較でもほとんどの項目で下回っており、ここ3年で最も活動割合が低くなっている。

マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況
  

特に理系男子は意思決定が早く、
5月末までに入社の意思を固めたのは71.0%

 入社予定先の企業から内々定を得た時期を前年と比較すると、今年は4月下旬(12.5%、前年比5.0pt増)に最初のピークがあったことが分かった。前年のこの時期は最初の緊急事態宣言下にあたり、選考の進捗が停滞したが、今年は4月25日から3回目の緊急事態宣言が出される事態となっていたにもかかわらず、一部で選考が早く進捗していたようだ。6月末までに入社予定先を決めた学生のうち、5月末までに入社の意思を固めた学生の割合は60.0%(3月以前 14.7%+4月 21.4%+5月 23.9%)で、前年より8.1pt増加し、早めの意思決定が行われていた。特に理系男子は意思決定が早く、5月末までに71.0%*(前年比9.7pt増)が入社の意思を固めていた。

*グラフ上の数字は小数点2桁で四捨五入しているため合計値が合わないことがある

マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況・内々定獲得後、入社の意思を固めた時期
  

理系学生が選考前に研究室で企業の人と接触したことがある割合は14.9%で前年より大きく減少

 6月に選考を受けた理系学生の割合は、学部生で39.4%(前年同月比14.4pt減)、院生で35.4%(前年同月比16.4pt減)で前年より大きく減った。就職活動の進捗が前年より早く、前年より多くの学生がすでに活動を終えていることが影響したようだ。
 これまでに推薦状を提出した経験があるのは学部生の12.2%(前年比2.3pt減)、院生の38.1%(前年比6.3pt増)だった。入社予定先の企業に応募した方法では「自由応募」が圧倒的に多く、理系全体の84.6%(前年比1.3pt減)、学部生の94.3%(前年比5.3pt増)、院生の80.6%(前年比4.8pt減)だった。
 選考前に研究室で企業の人と接触したことがあったか聞いたところ、あった割合は14.9%(前年比8.2pt減)で前年より大きく減った。コロナ禍の影響で企業の担当者が大学を訪問しづらくなったのではないかと思われる。

マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況・選考前に研究室で企業の人と接触があった割合
  

初めて受けた面接は、8割がライブ形式のWEB面接
対面式の面接は16.1%

 対面式の面接を受けたことがある割合は71.0%(前年比11.9pt減)と前年より減り、ライブ形式のWEB面接を受けたことがある割合は90.0%(前年比11.1pt増)と前年より増えた。初めて受けた面接についてはライブ形式のWEB面接が80.0%と圧倒的に多かった。WEB面接を受けることが多く、初めて受けた対面式の面接が初めての最終面接だった場合、うまく対応できたか聞いたところ、「その面接が終わるまで、うまく対応できなかった」のは全体の16.9%だったが、文系男子では28.1%と高い割合となった。

マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況・面接を受けたことがある割合
  

内々定先の最終面接が対面式だった割合は42.4%
従業員規模が大きいほどWEB面接の割合が高い

 就活生が得た個々の内々定について、最終面接が対面式だったかWEB面接だったか聞いたところ、対面式だった割合は42.4%だった。この割合は従業員規模が大きい企業ほど低く、従業員数5,000人以上では26.3%だった。内々定先企業の業種別では、商社や官公庁・公社・団体では対面式の割合が高く、ソフトウエア・通信や製造では低かった。

★がついているグラフは、モニター学生が内々定を獲得した企業について1人当たり最大4社回答をした結果を【社数】をベースに再集計したもの

マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況・内々定先の最終面接は、対面式だったか、WEB面接だったか
  

対面式の面接を受けて感じたこと
「会社の雰囲気や社風を感じることができる」の45.4%が最多

 対面式の面接を受けて感じたことでは「会社の雰囲気や社風を感じ取ることができる(45.4%)」が最も高い割合だった。「かなり緊張した」のは42.0%で、「面接官の人柄を感じ取ることができる(40.5%)」や「相手の表情や反応を見て対応できる(35.6%)」といった肯定的な意見が比較的高い割合だった。

マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況・対面式の面接を受けて感じたこと
  

ライブ形式のWEB面接を受けるにあたっての準備や工夫
「カンペを用意した」は28.4%

 ライブ形式のWEB面接を受けて感じたことで最も高い割合だったのは、前年同様「交通費がかからなくてよい(64.1%、前年比0.6pt減)」だった。また「日程の調整が楽(52.8%、前年比11.5pt増)」「簡単に受けられる(49.2%、前年比13.3pt増)」といった肯定的な意見の割合が前年より増えた。
 ライブ形式のWEB面接を受けるにあたって行った準備や工夫では、最も高い割合だったのは前年同様「顔がよく映るよう光の方向や強さを調節した(53.7%、前年比3.8pt減)」だった。また、WEB面接を受ける機会が増えたこともあり「志望度が高くない企業のWEB面接を受けて慣れた(26.1%、前年比15.1pt増)」の割合が大きく増加した。今年新たに選択肢に追加した「カンペを用意した」は28.4%だった。

マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況・ライブ形式のWEB面接を受けるにあたって行った準備や工夫
  

WEBグループ面接経験割合は前年の2倍以上の55.2%
対面式のグループ面接の19.4%を大きく上回る

 グループ面接・集団面接(就活生が2人以上同時に面接を受けるもの)を受けた経験について聞いたところ、WEBグループ面接を受けたことがある学生は前年より大きく増えて全体の55.2%(前年比30.0pt増)だったのに対し、対面式のグループ面接は19.4%と少なかった。WEBグループ面接の形式では「自分が話す時だけマイクをオンにする(54.1%、前年比21.4pt増)」の割合が前年より大きく増えた。WEBグループ面接に参加して感じたことでは、「他の学生が答えている間に自分の答えを考えられる」が37.9%で、「他の学生がいると緊張する(27.5%、前年比19.4pt減)」が前年より大きく減るなど、余裕をもって臨めている学生もいるようだ。

マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況・WEBグループ面接を経験したことがあるか
  

面接で「子どもができても働き続けるつもりかどうか」を
聞かれたことがある、文系女子6.5%、理系女子5.8%

 面接を受けた日から結果の通知まで何日間待てるか聞いたところ、平均は8.9日(前年比0.3pt増)だった。面接後、通過連絡がなく落ちたと思った企業から、後になって通過の連絡があった際「次の選考に進むのを辞退した」のは28.1%だった。
 面接で不適切とされる質問をされた経験について聞いたところ、「両親や保護者の職業」を聞かれたことがあるのは全体の21.1%、「兄弟姉妹や親族について」聞かれたことがあるのは全体の20.7%だった。また「子供ができても働き続けるつもりかどうか」を聞かれたことがあるのは全体の3.9%で、文系女子は6.5%、理系女子は5.8%だった。
 面接でよく聞かれた質問のトップ3は「その会社を志望した理由(81.7%)」「自己紹介・自己PR(77.6%)」「学生時代に打ち込んだこと(75.6%)」だった。今年選択肢に追加した「チームで活動した経験」は40.9%だった。

面接で聞かれたことがあるもの(不適切とされる質問)【複数回答】 n=2,024
 
全 体文 系 男 子理 系 男 子文 系 女 子理 系 女 子
両親や保護者の職業21.1%27.8%12.5%25.0%12.4%
兄弟姉妹や親族について20.7%20.8%12.9%26.5%21.4%
尊敬する人物11.8%14.3%7.8%13.2%10.0%
彼氏・彼女がいるか、
結婚の予定があるか
4.0%6.7%2.7%3.1%2.5%
子どもができても
働き続けるつもりかどうか
3.9%2.0%1.9%6.5%5.8%

   

7月の活動状況を見る
5月の活動状況を見る
4月の活動状況を見る
3月の活動状況を見る
2月の活動状況を見る

学生の属性データ

有効回答数内訳文系男子文系女子理系男子理系女子総計
人数3745795546222,129
   

詳細は下記よりPDFにてご覧ください。

同一調査一覧

調査・データ

2022年卒 学生就職モニター調査 7月の活動状況

調査・データ

2022年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況

調査・データ

2022年卒 学生就職モニター調査 5月の活動状況

調査・データ

2022年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

調査・データ

2022年卒 学生就職モニター調査 3月の活動状況

調査・データ

2022年卒 学生就職モニター調査 2月の活動状況

2021年卒 学生就職モニター調査 8月の活動状況

調査・データ

2021年卒 学生就職モニター調査 8月の活動状況

就職活動

調査・データ

2021年卒学生就職モニター調査 7月の活動状況

2021年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況

調査・データ

2021年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況

2021年卒 学生就職モニター調査 5月の活動状況

調査・データ

2021年卒 学生就職モニター調査 5月の活動状況

2021年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

調査・データ

2021年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

2021年卒学生就職モニター調査 3月の活動状況

調査・データ

2021年卒学生就職モニター調査 3月の活動状況

調査・データ

2021年卒学生就職モニター調査2月の活動状況

調査・データ

2020年卒 学生就職モニター調査 8月の活動状況

調査・データ

学生就職モニター調査(20年卒以前)

調査・データ

2020年卒 学生就職モニター調査 7月の活動状況

調査・データ

2020年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況

調査・データ

2020年卒 学生就職モニター調査 5月の活動状況

調査・データ

2020年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

調査・データ

2020年卒 学生就職モニター調査 3月の活動状況

調査・データ

2020年卒 学生就職モニター調査 2月の活動状況

就職活動

調査・データ

2019年卒 学生就職モニター調査 8月の活動状況

就職活動

調査・データ

2019年卒 学生就職モニター調査 7月の活動状況

就職活動

調査・データ

2019年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況

就職活動

調査・データ

2019年卒 学生就職モニター調査 5月の活動状況

就職活動

調査・データ

2019年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

就職活動

調査・データ

2019年卒 学生就職モニター調査 3月の活動状況

調査・データ

2018年卒 学生就職モニター調査 8月の活動状況

調査・データ

2018年卒 学生就職モニター調査 7月の活動状況

調査・データ

2018年卒 学生就職モニター調査 6月の活動状況

調査・データ

2018年卒 学生就職モニター調査 5月の活動状況

調査・データ

2018年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

調査・データ

2018年卒 学生就職モニター調査 3月の活動状況

就職活動

調査・データ

2017年卒 学生就職モニター調査 5月の活動状況

就職活動

調査・データ

2017年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

就職活動

調査・データ

2017年卒 学生就職モニター調査 3月の活動状況

同一調査一覧をもっと見る

閉じる

同カテゴリの調査一覧