マイナビ キャリアリサーチLab

マイナビ 2021年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

「WEB面接(ライブ形式)を受けた」学生は6割強で、前月の4割に比べて大きく増加
「1次面接を受けた」割合は前年同月を13.7pt下回る結果に

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2021年卒の学生を対象にした『2021年卒 マイナビ学生就職モニター調査 4 月の活動状況』を発表しました。調査結果の概要(一部抜粋)は以下の通りです。

調査概要

内容 2021年卒 マイナビ学生就職モニター調査 4月の活動状況
調査期間 2020年4月24日~2020年4月30日
調査対象 2021年卒業予定の全国大学4年生及び院2年生のモニター会員
調査方法 021年卒業予定の全国大学4年生及び院2年生のモニター会員に配信し、Web上のアンケートフォームで回収
有効回答数 2,190名

TOPICS

6割強が「WEB面接(ライブ形式)」を受験
4月後半はほとんどの面接がWEBに

 4月の活動状況では、「個別企業セミナーに実際に参加した」割合(18.6%、前月比37.5pt減)は前月より大きく減り、「ライブ形式のWEBセミナー(個別企業のセミナー・会社説明会)に参加した」割合(50.6%。前月比22.1pt減)、「録画されたセミナーをWEB上で視聴した」割合(58.7%、前月比17.9pt減)も前月より減った。一方、「WEB面接(ライブ形式)を受けた」割合(61.0%、前月比20.6pt増)は前月より大きく増加した。ただし前年同月と比べると、「1次面接を受けた」割合(63.5%、前年同月比13.7pt減)が下回るなど、活動割合は前年よりやや低くなっているようだ。

就活生が4月に受けた面接のうち、WEB面接だったのは87.9%。4月後半は94.6%がWEB面接に

「ライブ形式のWEBセミナー(個別企業のセミナー)」の4月の参加社数は平均1.8社、「ライブ形式のWEB面接」を4月に受けた社数は平均2.0社だった。学生が受けたWEB面接の総数を面接の総数で割って、面接のWEBでの実施率を算出したところ、4月全体では87.9%だった。4月後半は94.6%で、ほとんどの面接がWEBで行われていたようだ。

最終面接に関する4月末時点で最も適切だと思われる対応は「ライブ形式のWEB面接」47.0%「延期」30.5%

面接に関する企業の対応について、3月末と4月末の時点でそれぞれ最も適切なものを聞いたところ「ライブ形式のWEB面接で実施」は、1次面接で3月末 53.5% → 4月末 73.6%、最終面接で3月末 30.5% → 4月末 47.0%と大きく増加した。「実施を延期」もそれぞれ増加しており(最終面接の4月末 30.5%)、4月末では多くの学生が最終面接であっても対面よりWEBでの実施か延期が適切だと思ったことがわかった。

ライブ形式のWEBセミナーに参加して思ったこと「リラックスして参加できる」

ライブ形式のWEBセミナーに参加して思ったことでは「交通費や移動手段の節約になるのは助かる(86.5%)」「ウイルス感染症のリスクがない(85.9%)」の割合が高く、「リラックスして参加できる(56.7%)」「服装に気を使わなくてもよい・スーツを着なくてよい(52.3%)」もそれぞれ5割を超えた。

有効回答数内訳 文系男子 文系女子 理系男子 理系女子 総計
人数 396 595 575 624 2,190

バックナンバー

マイナビ 2021年卒学生就職モニター調査 3月の活動状況

調査・データ

マイナビ 2021年卒学生就職モニター調査 3月の活動状況

調査・データ

マイナビ 2021年卒学生就職モニター調査2月の活動状況

調査・データ

マイナビ 2020年卒 学生就職モニター調査 8月の活動状況

同カテゴリの調査一覧