マイナビ キャリアリサーチLab

マイナビ 2021年卒 学生就職モニター調査 5月の活動状況

就活生が5月に受けた面接の94.7%がWEB面接。
オンライン就活の影響で、就活費用の平均金額は前年の1/3以下に

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2021年卒の学生を対象にした『2021年卒 マイナビ学生就職モニター調査 5月の活動状況』を発表しました。調査結果の概要(一部抜粋)は以下の通りです。

調査概要

内容 2021年卒 マイナビ学生就職モニター調査 5月の活動状況
調査期間 2020年5月25日~2020年5月31日
調査対象 2021年卒業予定の全国大学3年生及び院1年生のモニター会員
調査方法 2021年卒業予定の全国大学3年生及び院1年生のモニター会員に配信し、Web上のアンケートフォームで回収
有効回答数 2,202名

TOPICS

31.6%が最終面接を受ける中、5月の面接のうちWEB面接は94.7%

5月の活動状況では、1次面接を受けた割合は51.0%(前年同月比1.6pt減)、最終面接を受けた割合31.6%(前年同月比14.7pt減)だった。5月に受けたすべての面接のうちWEB面接だったのは94.7%で、最終面接も含まれる中、ほとんどの面接がWEB上で行われていた。3月~5月の面接を受けた数の累計は6.2社で、前年同月の8.9社より2.7社少ない。5月25日に緊急事態宣言が解除されたが、面接を受ける社数がすぐに増えるという状況ではないようだ。

WEB面接(ライブ形式)について、5月中に受けた割合は53.8%(前月比7.2pt減)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大への対応で増加したWEB面接(ライブ形式)について、5月中に受けた割合は53.8%(前月比7.2pt減)だった。前月よりは減ったが半数以上の学生が受けていた。5月中に受けたWEB面接の平均社数は1.9社で、3月~5月の累計は4.6社だった。

3月から5月までにかかった就活費用の累積平均は2万8,930円で、前年(8万9,415円)の1/3以下

3月から5月までにかかった就活費用の累計は2万8,930円で前年の3分の1以下になった。新型コロナウイルス感染症拡大による就活のWEB化で交通費がかからなかったことが大きいが、アルバイト給与の減少も影響しているようだ。

5月末時点では「ライブ形式のWEB面接が適切」1次面接は80.3%、最終面接は48.6%

企業を選ぶとき注目するポイントを聞いた後、追加で、企業を選ぶとき「在宅勤務など新型コロナウイルス感染症から社員を守る施策を行っている」ことにどの程度注目しているか聞いたところ、「最も重要」と回答したのは32.9%(前月比7.8pt減)だった。面接に関する企業の対応について5月末時点で最も適切なものを聞いたところ「ライブ形式のWEB面接で実施」は、1次面接で80.3%(前月比6.7pt)と圧倒的な支持を集め、最終面接でも48.6%(前月比1.6pt増)と約半数が支持した。

有効回答数内訳 文系男子 文系女子 理系男子 理系女子 総計
人数 401 605 577 619 2,202

バックナンバー

マイナビ 2021年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

調査・データ

マイナビ 2021年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

マイナビ 2021年卒学生就職モニター調査 3月の活動状況

調査・データ

マイナビ 2021年卒学生就職モニター調査 3月の活動状況

調査・データ

マイナビ 2021年卒学生就職モニター調査2月の活動状況

同カテゴリの調査一覧