マイナビ キャリアリサーチLab

2025年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

55.6%の複数内々定保有者が「入社意志の低い内々定先に辞退意志を伝えていない」

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:土屋芳明)は、2025年卒業予定の全国の大学生、大学院生を対象に実施した、「マイナビ 2025年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況」の結果を発表しました。

調査概要

内容

マイナビ 2025年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

調査期間 2024年4月25日(木)~2024年4月30日(火)
調査対象 2025年卒業予定の全国大学3年生及び院1年生(調査時点)
調査方法 マイナビ2025の会員に対するWEBアンケート
有効回答数 1,639名

トピックス

  • 4月末時点の内々定保有者のうち、入社予定先を決めている学生は61.9%
  • 複数内々定を保有している学生で辞退意思を伝えていない企業がある割合は55.6%

調査詳細

内々定保有者の活動状況

4月末時点の内々定保有者のうち、入社予定先を決めている学生は61.9%

今までに内々定を得たことのある学生に内々定を得た社数を聞いたところ、4月末時点で平均2.3社となった。23年卒では2.1社、24年卒では2.2社で、毎年0.1社ずつ増加している。【図1】

【図1】【内々定保有者】今までに内々定を得た社数(平均) / 2025年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

内々定保有社数の内訳をみると、2社以上内々定を保有する学生の割合は合算で63.0%(対前年3.3pt増)となった。【図2】

【図2】【内々定保有者】今までに内々定を得た社数(分布) / 2025年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

現段階で入社予定先を決めている割合は2年連続で増加し、25年卒では61.9%となった。【図3】

【図3】【内々定保有者】現段階で入社予定先を決めている割合 / 2025年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

辞退連絡について

複数内々定を保有している学生で、辞退意思を伝えていない企業がある割合
55.6%と過半数を上回る

4月末に内々定を得た社数が2社以上の学生に、入社意思の低い企業に辞退の意思を伝えたかを聞くと、「まだ伝えていない企業がある(まだ伝えていない+一部の企業のみに伝えた)」という回答が55.6%で過半数を上回った。【図4】

【図4】入社意思の低い企業に対して、辞退の意思を伝えているか / 2025年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

どのタイミングで辞退を伝えるか聞くと、「志望度の高い企業の選考結果が出たら」が46.7%と最も高く、就職活動を継続予定の学生が多いようだ。【図5】

【図5】どのようなタイミングで内々定先に辞退の意思を伝える予定か / 2025年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

辞退の意思を伝えていない理由としても 、「志望度の高い企業の選考がまだ終わっていないから」が42.4%と最も多かったが、「全ての選考が終わってから比較検討したいから(37.9%)」「どの企業が良いかまだ迷っているから(22.7%)」「本当にその企業に入社を決めて良いかこれから見極めたいから(20.0%)」など、これから検討したいという考えの学生も多い。

また「辞退の連絡をするのが気まずいから(16.9%)」「せっかく内定をもらったのに申し訳ないから(14.5%)」「どのように伝えたらよいかわからないから(10.4%)」など、辞退すること自体への悩みも1割以上の回答があった。【図6】

【図6】辞退の意思を伝えていない理由 / 2025年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

【2024/05/27 グラフ修正】
PDFの以下のグラフに誤りがございましたため、訂正いたしました。
P36 【来場型(リアルイベント)の合同企業説明会】どの企業の話を聞くかの判断基準

詳しくは「PDFデータをダウンロードする」をご覧ください

同一調査一覧

同カテゴリの調査一覧