マイナビ キャリアリサーチLab

2021年12月度
中途採用・転職活動の定点調査

転職活動に賞与の額やタイミングが「影響している」正社員は66.1%
会社に退職を申し出るタイミングは賞与時期の「1カ月以上後」が約6割、賞与が影響し退職を申し出る人は今後増える可能性も

◆ 調査概要

内容 中途採用・転職活動の定点調査(2021年12月)
調査期間 <企業調査>:2022年1月4日~1月5日
<個人調査>:2022年1月4日~6日
調査対象  <企業調査>
・スクリーニング調査:従業員数3名以上の企業に所属している全国の経営者・役員または会社員で、中途採用業務を担当している人
・本調査:上記のうち、前月採用活動を行った人、今後3か月で採用活動を行う予定の人、直近3か月に中途入社者がいた人
<個人調査>
・スクリーニング調査:従業員数3名以上の企業に所属している全国の20-50代の正社員
・本調査:上記のうち、前月転職活動を行った人、今後3か月で転職活動を行う予定の人、直近3か月に中途入社した人
調査方法 外部パネルによるインターネット調査
有効回答数 <企業調査>
スクリーニング調査:2,714名 本調査:801名
<個人調査>
スクリーニング調査:24,612名 本調査:1,004名

◆ TOPICS

  • 12月の企業の中途採用活動実施率は前月比で増加、業種別の実施率では「IT・通信・インターネット」が最も高く、次いで「医療・福祉・介護」、「金融・保険、コンサルティング」となった。
  • 12月の正社員の転職活動実施率は前月比で減少、応募した業種は「IT・通信・インターネット」が最も高く、次いで「メーカー」「医療・福祉・介護」となった。
  • 転職活動の実施に賞与が「影響している」正社員のうち、退職を申し出る時期は賞与支給時期の「1カ月以上後」と回答したのは約6割。この先に賞与が影響して退職を申し出る人が増加する可能性も。

◆ 調査詳細

12月の企業の中途採用活動実施率は前月比で増加、業種別の実施率では「IT・通信・インターネット」が最も高く、次いで「医療・福祉・介護」、「金融・保険、コンサルティング」となった。

12月の企業の中途採用実施率は37.3%(前月比:3.1pt増)。【図1_1】
業種別の実施率では、「IT・通信・インターネット」が最も高く52.2%。次いで「医療・福祉・介護」が49.8%、「金融・保険、コンサルティング」が43.9%となった。【図2】
中途採用活動を実施した理由は、「退職者・休職者の補填」が最も高く45.8%、次いで「組織の存続と強化」が41.8%となった。【図3】

【図1】 企業の中途採用実施率・正社員の転職活動実施率

企業の中途採用実施率・正社員の転職活動実施率/中途採用・転職活動の定点調査(2021年12月)

【図2】 業種別 企業の中途採用活動実施率

業種別 企業の中途採用活動実施率/中途採用・転職活動の定点調査(2021年12月)

【図3】 企業の中途採用活動実施理由・上位(複数回答)

企業の中途採用活動実施理由/中途採用・転職活動の定点調査(2021年12月)

12月の正社員の転職活動実施率は前月比で減少、応募した業種は「IT・通信・インターネット」が最も高く、次いで「メーカー」「医療・福祉・介護」となった。

12月の正社員の転職活動実施率は4.1%(前月比:0.2pt減)。【図1】
転職活動実施者が応募した業種は、「IT・通信・インターネット」が最も高く25.5%、次いで「メーカー」が23.3%、「医療・福祉・介護」が13.3%となった。【図4】
転職活動を実施した理由は、「給与を高くしたい」が最も高く61.5%、次いで「将来性のある会社、業界で働きたい」が36.3%となった。【図5】

【図4】応募した職種(複数回答)

応募した職種/中途採用・転職活動の定点調査(2021年12月)

【図5】正社員の転職活動実施理由・上位(複数回答)

正社員の転職活動実施理由/中途採用・転職活動の定点調査(2021年12月)

転職活動の実施に賞与が「影響している」正社員のうち、退職を申し出る時期は賞与支給時期の「1カ月以上後」と回答したのは約6割。この先に賞与が影響して退職を申し出る人が増加する可能性も。

中途採用担当者に対し、冬の賞与の時期に退職意向者が増えたか聞いたところ、「増えた」は14.6%、「変わらない」が76.4%となった。【図6】
転職活動を行った正社員に、転職活動に賞与がどの程度影響しているかを聞いたところ、「影響している」は66.1%。若年層ほど高く、20代では76.7%となった。【図7】
勤め先に退職を申し出た・申し出るタイミングとして、最も高かったのが賞与時期の「3か月以上後」で34.7%、「1カ月以上後」計は59.2%となった。【図8】
「賞与をもらってすぐは言い出しにくい」「内定が決まってから申し出る」「年度代わりなど切りの良いタイミングで申し出たい」などの理由から賞与時期前後ではなく、「1カ月以上後」に申し出ると回答したのが59.2%となった。現時点では申し出がなくとも、この先に賞与が影響して退職を申し出る人が増加する可能性も考えられる。

【図6】冬の賞与の時期に退職意向者は増えたか(単一回答)

冬の賞与の時期に退職意向者は増えたか/中途採用・転職活動の定点調査(2021年12月)

【図7】転職活動に賞与(支給額やタイミング)はどの程度影響しているか(単一回答)

転職活動に賞与(支給額やタイミング)はどの程度影響しているか/中途採用・転職活動の定点調査(2021年12月)

【図8】退職を申し出た・申し出るタイミング(単一回答)

退職を申し出た・申し出るタイミング/中途採用・転職活動の定点調査(2021年12月)

◆ INDEX

【TOPICS】
・企業・正社員の動向概要
【企業調査】
・中途採用活動を行った企業の動向
・今後3か月以内に中途採用活動を行う企業の動向
・中途採用活動を行わず、今後も予定のない企業の動向
・中途入社者がいた企業の動向
【個人調査】
・転職活動を行った正社員の動向
・今後3か月以内に転職活動を行う正社員の動向
・転職活動を行わず、今後も予定のない正社員の動向
・中途入社した正社員の動向

詳しくはPDFデータをご覧ください

同一調査一覧

調査・データ

2022年7月度
中途採用・転職活動の定点調査

調査・データ

2022年6月度
中途採用・転職活動の定点調査

調査・データ

2022年5月度
中途採用・転職活動の定点調査

調査・データ

2022年4月度
中途採用・転職活動の定点調査

調査・データ

2022年3月度
中途採用・転職活動の定点調査

調査・データ

2022年2月度
中途採用・転職活動の定点調査

調査・データ

2022年1月度
中途採用・転職活動の定点調査

調査・データ

2021年12月度
中途採用・転職活動の定点調査

同一調査一覧をもっと見る

閉じる