マイナビ キャリアリサーチLab

属性別中途関連調査2017年版(採用辞退に関する実態調査)

入社決定企業と内定辞退企業の評価Gap差のTOP3は「入社後のポジション・役割」「人事担当者の印象・対応」「仕事の中身」。

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、直近3年以内転職をした正社員で勤務する20~39歳男女288件を対象にした、属性別中途関連調査2017年版(採用辞退に関する実態調査)を発表した。

◆ 調査概要

内容 属性別中途関連調査2017年版(採用辞退に関する実態調査)
調査期間 2017年6月21日~6月23日
調査対象 最終学歴が大卒以上で正社員として勤務している25歳~35歳の男女で、直近2年以内に転職経験があり、現在の年収が600万円以上の方
調査方法 インターネット調査
有効回答数 288件

◆ TOPICS

  • 入社決定企業と選考辞退企業の評価Gap差TOP3は、仕事の中身(50.5pts)、人事担当者の印象・対応(49.1pts)、選考の内容・方法(45.8pts)。【図1】
  • 入社決定企業と内定辞退企業の評価Gap差TOP3は、入社後のポジション・役割(43.4pts)、人事担当者の印象・対応(41.0pts)、仕事の中身(39.9pts)。【図2】

【図1】入社決定企業と選考辞退企業の評価Gap

【図2】入社決定企業と内定辞退企業の評価Gap

◆ INDEX

1,応募辞退理由
2,応募から一次面接までに企業から実際にあった連絡内容
3,選考辞退理由
4,入社決定企業と選考辞退企業の評価Gap
5,入社決定企業と内定辞退企業の評価項目
6,入社決定企業と内定辞退企業の評価Gap
7,入社決定企業の決め手
8,【採用プロセス別】企業の取るべき対策

詳しくは下のPDFデータをご覧ください

バックナンバー

調査・データ

属性別中途関連調査2017年版(ハイクラス層の転職実態調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2016年版(素材・資源・公共インフラ業界の転職意識調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2016年版(医薬・バイオ・福祉業界における転職意識調査)