マイナビ キャリアリサーチLab

属性別中途関連調査2014年版(女性の働く意識に関する実態調査)

女性の46.2%が昇進意欲ありと回答。

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、転職意向のある正社員として働く20~34歳の女性900名を対象にした、「属性別中途関連調査2014年版(女性の働く意識に関する実態調査)」を発表した。

◆ 調査概要

内容 属性別中途関連調査2014年版(女性の働く意識に関する実態調査)
調査期間 2014年9月9日~9月12日
調査対象 転職意向のある会社員(正社員)20~34歳の女性
調査方法 インターネット調査
有効回答数 900名(20代前半:300名、20代後半:300名、30代前半:300名)

◆ TOPICS

  • 全体では「出産後も正社員で働き続けたい」としたのは35.3%、30代前半では44.7%と高いのに対し、20代前半では27.0%と低い結果となった【図1】。
  • 転職を考え始めたきっかけは、「給与に不満があるため」が45.4%で最も高く、次いで「自己成長・スキルアップのため」(30.1%)、「会社の将来が不安なため」(30.0%)となった【図2】。
  • 昇進意欲をみると、全体の46.2%が「昇進意欲あり」となっており、20代前半など年齢が若いほど昇進意欲がある。20代前半の昇進したい理由では「より大きな仕事ができるから」が40.5%で最も高い【図3】。

【図1】結婚・出産に対する仕事の考え方(複数回答)

【図2】転職を考え始めたきっかけ(複数回答)

【図3】昇進意欲とその理由

◆ INDEX

1,結婚・出産に対する仕事の考え方
2,転職を考え始めたきっかけ
3,魅力を感じる転職先の条件
4,働く中で男女差を感じること
5,昇進意欲とその理由

詳しくは下のPDFデータをご覧ください

同一調査一覧

調査・データ

属性別中途関連調査2017年版(早期退職者に関する調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2017年版(採用辞退に関する実態調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2017年版(ハイクラス層の転職実態調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2016年版(素材・資源・公共インフラ業界の転職意識調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2016年版(医薬・バイオ・福祉業界における転職意識調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2016年版(広告・情報通信サービス業界における転職意識調査)

属性別中途関連調査2016年版(消費者・法人サービス業界における転職意識調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2016年版(消費者・法人サービス業界における転職意識調査)

属性別中途関連調査2016年版(流通・小売・運輸業界における転職意識調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2016年版(流通・小売・運輸業界における転職意識調査)

属性別中途関連調査2016年版(建設・不動産業界における転職意識調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2016年版(建設・不動産業界における転職意識調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2015年版(ものづくり業界における転職意識調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2015年版(Uターン転職に関する実態調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2015年版(エリア別仕事の意識調査)

属性別中途関連調査2015年版(ASEAN諸国勤務に関する意識調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2015年版(ASEAN諸国勤務に関する意識調査)

属性別中途関連調査2015年版(業界・職種の仕事イメージ調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2015年版(業界・職種の仕事イメージ調査)

属性別中途関連調査2015年版(若手社員の就労意識調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2015年版(若手社員の就労意識調査)

属性別中途関連調査2015年版(女性の働き方に関する調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2015年版(女性の働き方に関する調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2014年版(Uターン転職に関する実態調査)

調査・データ

属性別中途関連調査2014年版(女性の働く意識に関する実態調査)

同一調査一覧をもっと見る

閉じる