マイナビ キャリアリサーチLab

属性別中途関連調査2014年版(女性の働く意識に関する実態調査)

女性の46.2%が昇進意欲ありと回答。

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、転職意向のある正社員として働く20~34歳の女性900名を対象にした、属性別中途関連調査2014年版(女性の働く意識に関する実態調査)を発表した。

◆ 調査概要

内容 属性別中途関連調査2014年版(女性の働く意識に関する実態調査)
調査期間 2014年9月9日~9月12日
調査対象 転職意向のある会社員(正社員)20~34歳の女性
調査方法 インターネット調査
有効回答数 900名(20代前半:300名、20代後半:300名、30代前半:300名)

◆ TOPICS

  • 全体では「出産後も正社員で働き続けたい」としたのは35.3%、30代前半では44.7%と高いのに対し、20代前半では27.0%と低い結果となった。【図1】
  • 転職を考え始めたきっかけは、「給与に不満があるため」が45.4%で最も高く、次いで「自己成長・スキルアップのため」(30.1%)、「会社の将来が不安なため」(30.0%)となった。【図2】
  • 昇進意欲をみると、全体の46.2%が「昇進意欲あり」となっており、20代前半など年齢が若いほど昇進意欲がある。20代前半の昇進したい理由では「より大きな仕事ができるから」が40.5%で最も高い。【図3】

【図1】結婚・出産に対する仕事の考え方(複数回答)

【図2】転職を考え始めたきっかけ(複数回答)

【図3】昇進意欲とその理由

◆ INDEX

1,結婚・出産に対する仕事の考え方
2,転職を考え始めたきっかけ
3,魅力を感じる転職先の条件
4,働く中で男女差を感じること
5,昇進意欲とその理由

詳しくは下のPDFデータをご覧ください