マイナビ キャリアリサーチLab

用語集 就活関連キーワード

スーパーのライフキャリアレインボーすーぱーのらいふきゃりあれいんぼー

1950年代にアメリカの教育学者ドナルド・E・スーパー(Donald E. Super)が発表した理論。

キャリアは仕事だけでなく、社会や家庭でさまざまな役割を積み重ね、生涯にわたって「ライフキャリア」として形成される、という考え方。
年齢に応じて人生を5つの段階(ライフステージ)と7~9つの役割(ライフロール)で分類し、これらの相関関係は虹をかたどった図で解説される。社会が急速な変化を続ける現代は多角的な視点でキャリアを築く必要があることから、スーパーの理論に改めて関心が寄せられている。