マイナビ キャリアリサーチLab

転職動向調査2018年版(求職者ニーズ調査)

転職先の志望度が高まる求人内容は「給与」「仕事内容」のニーズが高い。

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、求職者のニーズに関して転職を希望している505名に調査した「転職動向調査2018年版(求職者ニーズ調査)」を発表しました。

調査概要

内容 転職動向調査2018年版(求職者ニーズ調査)
調査期間 2018年12月7日~12月10日
調査対象 転職活動中で、半年以内に転職を希望している20~35歳で転職サイト・人材紹介会社のいずれかを利用している正社員
調査方法 インターネット調査
有効回答数 505名

◆TOPICS

情報源としては「企業のホームページ」「企業の採用ページ」「クチコミサイト」が上位に。普段利用しているSNSでは「LINE]や「You Tube」が上位に挙げられている。

転職先に求めるものは「経験者求人」より「未経験者求人」。「管理職」より「スペシャリスト」。「仕事の内容」より「仕事の進め方や職場の雰囲気」。


◆INDEX

1,普段利用しているSNS
2,直近の転職活動における情報源
3,志望度が高まる求人内容
4,転職先に求めるもの

同一調査一覧

履歴書

調査・データ

転職動向調査2021年版(2020年実績)

履歴書

調査・データ

転職動向調査2020年版(2019年実績)

履歴書

調査・データ

転職動向調査2019年版(2018年実績)

履歴書

調査・データ

転職動向調査2018年版(求職者ニーズ調査)

履歴書

調査・データ

転職動向調査2017年版(仕事の価値観に関する調査)

履歴書

調査・データ

転職動向調査2017年版(転職に関するイメージ調査)

同一調査一覧をもっと見る

閉じる