マイナビ キャリアリサーチLab

社会人採用予定数の減少率は14.6%にとどまる会社のコロナ対策への不満が、社員の転職意向を高める結果に

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、新型コロナウイルスの影響前後における転職市場の変化を5部構成でまとめたレポート、新型コロナウイルスが転職市場に及ぼす影響を発表した。

◆ 調査概要

内容 臨時版転職ニーズ調査
調査期間 2020年4月6日~4月7日
調査対象 自社の人事制度や採用方針(今後の採用予定や採用計画等)を把握し、自ら立案なども行っている担当者
調査方法 インターネット調査
有効回答数 社会人(中途採用、第2新卒採用等)の正社員の採用を担当する1,808名
内容 転職活動者の行動特性調査
調査期間 2020年2月21日~2月25日
調査対象 現在転職活動中または1年以内に転職活動をした20~59歳までの正社員
調査方法 インターネット調査
有効回答数 1,600名(男性20代361名、男性30代285名、男性40代167名、男性50代110名、女性20代299名、女性30代184名、女性40代133名、女性50代61名)
内容 転職動向調査2020年版(2019年実績)
調査期間 2020年2月21日~2月25日
調査対象 正社員として働いている20代~50代の男女のうち、2019年に転職した方
調査方法 インターネット調査
有効回答数 1,500名(男性20代277名、男性30代286名、男性40代210名、男性50代144名、女性20代239名、女性30代139名、女性40代126名、女性50代79名)

◆ TOPICS

  • 2020年4月の社会人の正社員採用予定数は、2019年12月と比較し14.6%の減少にとどまる。
  • 1年以内に転職した人のうち約3割は、新型コロナウイルス禍で再び転職活動を開始。転職活動を行わない人と比べて、会社の新型コロナウイルス対策へ不満を持つ割合が約2倍。
  • 1WEB面接を受けたことがある人は全体の約4割。対面の面接と比較してもWEB面接で情報を得られたと回答したのは66.2%。

2020年4月時点で明確に採用を「減らす」「中止」とした企業の割合は16.4%だった。また、採用予定数も2019年12月から2020年4月で14.6%のマイナス(平均12.9名→平均11.0名)に留まっており、さほど大きな減少傾向には至っていない。【図1】【図2】

一方で、1年以内に転職活動を行い、まだ転職していない人と転職済みの人それぞれに、新型コロナウイルス感染拡大の影響後に活動を再開したかどうか聞いた。結果、既に転職済みである800名の内230名(約3割)が、転職活動を再開したと回答した。さらに、転職活動を再開した人の40.0%は、現在勤めている会社の新型コロナウイルス対策について不満と答えており、1年以内に転職して現在は転職を考えていない人に比べると1.7倍にあたることが分かった。新型コロナウイルスに対する従業員への対応が、人材の転職意向を高める可能性があることがうかがえる(※2019年6月以降に転職活動を開始し、2020年5月までに転職が完了した人)。【図3】【図4】

なお、選考活動でWEB面接の経験がある人の割合は39.9%。そのうち80.1%が2020年3月以降にWEB面接を受けていると回答。2020年3月以降にWEB面接を受けている人のうち66.2%は、対面の面接と比べてもWEB面接で情報を得られたと回答した。WEB面接が浸透していることが分かる。【図5】【図6】

【図1】<臨時版転職ニーズ調査>新型コロナウイルスの影響によって、採用計画に変更があったか(n=1,808

【図2】<臨時版転職ニーズ調査>2019年12月当初の採用予定数を1とした場合の2020年4月時点採用予定割合(n=1,808

※「予定どおり採用」は12月時点の採用計画人数どおり、「中止することが決定」は0としてカウント。「当初の予定から変更するか検討している」「当初の予定から数を減らして採用する」「当初の予定から数を増やして採用する」の回答はそれぞれ9割増から9割減までの割合を採用計画人数に掛け合わせて計画変更後の予定人数を算出。(矛盾した回答データ26件を除いて集計

【図3】<転職活動者の行動特性調査>新型コロナウイルスを受けての転職意向(n=1,600)

【図4】<転職活動者の行動特性調査>現在勤めている会社の新型コロナウイルスへの対策への満足度(N=1,600)

【図5】<転職活動者の行動特性調査>WEB面接経験について

【図6】<転職活動者の行動特性調査>(2020年3月以降のWEB面接経験者対象)WEB面接は、対面の面接と比較しても十分な情報が得られたか(n=508)

◆ INDEX

【第1部:雇用市場の概観】
1-1:リーマンショック前後とコロナショック前後の有効求人数・求職者数・有効求人倍率
1-2:リーマンショック前後とコロナショック前後の就業者数・完全失業率
1-3:2009年と2019年の「年代別・男女別」就業者数比較
1-4:直近2020年 4・5月における業種別就業者数比較(前年同月比)

【第2部:マイナビ転職サイトデータにみる転職市場動向】
2-1:マイナビ転職における会員数・求人数・応募数の推移
2-2:マイナビ転職における業種別企業数・職種別求人数の推移
2-3:マイナビ転職における応募条件別にみた 1 求人当たりの応募数推移 etc

【第3部:企業側の調査結果にみる採用状況】
3-1:新型コロナウイルスによる採用計画への影響
3-2:採用計画の増減比
3-3:新型コロナウイルスによる採用計画への影響(各職種別) etc

【第4部:求職者側の調査結果にみる採用状況】
4-1:現在の勤務先の新型コロナウイルスの対応
4-2:現在の勤務先の新型コロナウイルスの対応への満足度
4-3:転職活動において新型コロナウイルスの影響で困っていること
4-4:新型コロナウイルス影響後に転職活動を始める理由
4-5:新型コロナウイルス下での転職活動における変化
4-6:WEB 面接の受験率
4-7:どの段階まで WEB 対応だったか
4-8:14.WEB 面接で十分な情報が得られたか

【第5部:今後の対応】
5-1:これまでの状況まとめ
5-2:今後の対応
5-3:直近の対応 、継続して採用する 企業にとって採用好機
5-4:直近の対応 、WEB面接の有効活用
5-5:直近の対応 、(参考)WEB面接の注意事項とTIPS
5-6:直近の対応 、社内の新型コロナウイルス対策推進
5-7:長期的な対応、若年労働力の継続的採用
5-8:長期的な対応、多様な働き方への対応

詳しくは下のPDFデータをご覧ください

同一調査一覧

調査・データ

中途採用・転職 総括レポート 2021年版(2020年実績)

調査・データ

新型コロナウイルスが転職市場に及ぼす影響

調査・データ

中途採用・転職 総括 レポート 2020 年版( 2019 年実績)

調査・データ

中途採用・転職総括レポート2019年版(2018年実績)

同一調査一覧をもっと見る

閉じる